【保育園 働き方改革】働き方改革をスムーズに進めるには?

Step1~現状把握~

今回は“保育園・こども園における働き方改革”についてお伝えしたいと思います。

今年4月に働き方改革関連法が施行されました。
一番影響のある改正ポイントは、やはり、
・時間外労働の上限規制の明記
・年次有給休暇取得の義務化
だと思われます。

もちろん、「有休をとるように」「残業はしないで」という声掛けで対応できるのであればよいのですが、
そもそも人手が足りない現状で、休みをさらに捻出する、残業時間を削減する、ということは容易なことではありません。

また、東京では保育士の有効求人倍率が6倍を超え(全国平均でも3倍超え)、そして期中開所も含め新規開園が相次ぐ今、
職員がやめない、そして職員にとって働きやすい環境を作れるかどうか、も園を安定的に運営していくためには重要です。
採用コストが年々増加し、経営を圧迫している…という法人様もいらっしゃるのではないでしょうか。

保育士の転職理由として、「事務作業時間が多い」「残業時間が多い」「長時間労働」といった労働環境が多くあがっています。
労働環境の改善により、定着力アップを目指すことも喫緊の課題解決として求められています。

法人にとって、働き方改革の推進は避けては通れない道です。
働き方改革の1つの施策として、近年業務システムの導入が全国で進んでいます。
ただし、気を付けていただきたいことは、
“ただシステムを入れるだけでは業務効率化・働き方改革の効果は最大化できない”ということです。

事前準備から事後フォロー、さらにはシステム以外でのデジタルツールの活用、そしてデジタル以外の施策・工夫・・・
すべての掛け算により、働き方改革による成果をあげることができるのです。

大きく5つのステップにわけてそのポイントをご説明したいと思います。
今日はStep1についてお伝えします。

Step1は業務の棚卸です。
システムを検討する前にまず、現状の日常業務の棚卸が必須です。
「誰」が「いつ」「何を」「何分」行っているのかを明確にし、何が負担になっているのか、を見直す必要があります。

業務は毎日の日常業務から年に1回の行事に至るまで、スパンは多岐にわたります。
特に業務アンケート等で棚卸を実施する際には、年に数回の業務は見落としがちになってしまうため注意が必要です。

また日常業務の棚卸も、期間設定が重要になります。
× とある1日・・・日によっては、発生しない業務もある
× とある1週間・・・週によっては、発生しない業務もある
理想は2週間~1か月で業務の棚卸をすることです。

さらに、残業時間や持ち帰り仕事の有無、“時間”という定量的な状況把握だけでなく、
「何が心理的に負担になっているのか?」という定性的な状況把握も必要です。

このStepがなければ、自園の改善ポイントやその優先順位を正確に把握することができず、
効果的な施策を展開することができません。
結果として、むやみに働き方改革を実施することになり、
現場は効果を感じられず、逆に負担を感じてしまい、施策が定着しない…という事態になります。
また投資対効果を明確にするためにも、改革前の状態を知っておくことは、必須のステップです。

どのように業務の棚卸を行うのか、コツを知りたい!
各Stepの全容を知りたい!
働き方改革についてより詳しく知りたい!
という方にセミナーのお知らせです。

船井総合研究所では、10月3日(大阪)に
“保育園・こども園向け働き方改革セミナー”
開催いたします。
(※東京会場は満席御礼にて終了致しました!)

ゲスト講師にアゼリーグループ 社会福祉法人江寿会 理事長 来栖 宏二氏、
並びに園長 東山 さとり氏をお迎えして、
実際の事例に基づいて、働き方改革の意義と概要をお話いただきます。

アゼリーグループ様は、働き方改革のプロジェクトチームを立ち上げ、
約1年間で働き方改革を達成されました。
事務作業時間は50%以上減少、また残業時間は月30時間以上削減されました。
これは人件費換算をすると月約100万円に相当します。
同時に、職員の定着率は働き方改革前後で15%もアップ。
職員の離職にも効果を発揮していることが証明されました。

当日は実際にプロジェクトチームの統括を務められた園長の東山様にも
ご登壇いただき、そのコツについてもご教授いただきます。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください!お申込みもこちらから!
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/051319

★開催情報★
《大阪会場》
2019/10/3 (木) 13:00~16:30
株式会社 船井総合研究所 淀屋橋セミナープレイス《地下鉄 御堂筋線「淀屋橋駅」10番出口より徒歩3分》

★☆★コラムでご紹介した人気セミナー★☆★

***保育園・こども園向け働き方改革セミナー***

東京会場は終了いたしました。大阪会場は下記にて開催いたします。

日程:2019/10/03(木) 13:00~16:30
会場:株式会社 船井総合研究所 淀屋橋セミナープレイス
《地下鉄 御堂筋線「淀屋橋駅」10番出口より徒歩3分》

働き方改革・業務効率化で
事務作業時間50%以上削減、
定着率15%以上アップ!
さらなる保育・教育の質向上へ

詳細はコチラ⇒https://www.funaisoken.co.jp/seminar/051319

お問い合わせはこちらから
お問い合わせはこちらから