コンサルティング成功事例

認定こども園移行 成功事例① 認定こども園に移行して 園児数250人を実現

学校法人 倶知安竜谷学園

学校法人 倶知安竜谷学園

北海道倶知安町にて初となる幼保連携型認定こども園移行に成功。移行までには多くの困難があったものの、平成29年4月、無事開園し、 過去最高の園児数を受け入れることに!

2017年認定こども園移行
本拠地:北海道倶知安町
学校法人 倶知安竜谷学園様HP http://www16.plala.or.jp/yumenomori/index2.htm

担当コンサルタント

担当コンサルタント

チームリーダー島崎卓也

サクセスサマリー
北海道倶知安町にて初めての幼保連携型認定こども園移行を実現。
幼稚園時代の園児数は200名程度の規模だったが、認定こども園に移行後、定員数245名まで増加。(平成29年度8月末時点)。
さらに入園希望者も現状多数存在。これまで、就労等が理由で倶知安幼稚園に入園できなかった方たちの受け入れも可能に。

船井総合研究所との関わり

悩んでいたこと
自治体からの提案でしたので、もちろん、自治体はバックアップをしてくれるようでしたが、
とにかくわからないことが多かったので、船井総研に相談して一緒に進めていくことになりました。
進めていく中で、自治体も制度のことがわからない場面も多々あり、対応に困ることも多かったのが事実です。
不透明な中で移行準備を進めてきましたが、とにかく認定こども園移行の準備は大変だったというのが正直なところです。
実行したこと
全体計画の策定を中心に園舎の老朽化に伴う新園舎への建て替え、保護者向け説明会、認定こども園としての全体像の設計、保護者負担額の設定、保育士採用、申請書類の整備等。
現在
幼稚園時代の園児数は200名程度の規模でしたが、認定こども園に移行することで245名となりました(平成29年度8月末時点)。
ありがたいことに、入園を希望してくださっている方がまだまだいます。これまで、就労等が理由で倶知安幼稚園に入園できなかった方たちが、入園できるようになりました。
お問い合わせはこちらから
お問い合わせはこちらから