コンサルティング成功事例

認定こども園移行 成功事例② 園児数200人割れから250人までV字回復!収益性も2倍以上を実現した認定こども園移行!

開校:年
本社所在地:
従業員数:名
様HP

担当コンサルタント

担当コンサルタント

チームリーダー島崎卓也

サクセスサマリー

船井総合研究所との関わり

悩んでいたこと
もともと300名規模の幼稚園でしたが、近年園児数が減少傾向で、200名を割る可能性がありました。
周辺の保育所における定員は埋まっており、保育ニーズを取り込む必要性は感じていたものの、自園でどのように受け入れていくのかが分からなかったです。
実行したこと
市場の保育ニーズや幼稚園ニーズを定量的に調査、分析(新制度移行パターン分析)を実施し、当園にあった認定こども園の全体像を立案させていただきました。
その内容を踏まえ、自治体へ認定こども園への移行を提案されました。
当該自治体では、初の認定こども園への移行となったため、船井総研も自治体への協議に同席する等して、円滑な認定こども園移行のためのコンサルティングを実施させていただきました。
現在
認定こども園移行に伴い、新園舎を設立し、大々的にリニューアルオープン。
0-2歳児の保育を必要とする園児の受入も実施し、現在では園児数250名超までに回復されました。
1号認定の募集も殺到し、願書配布時には前日の15時頃から保護者が並ぶ事態にまでなりました。
慣れない保育の実施には苦労される場面があるものの、収支差額も3,000万円超が見込める状態となり、認定こども園に移行する前と比較しても2倍以上の収益性を実現することができました。
お問い合わせはこちらから