コンサルティング成功事例

企業主導型保育事業 成功事例① 企業主導型保育園開設で本事業のスタッフ採用を実現

医療法人社団 康佑会

医療法人社団 康佑会

歯科医院が企業主導型保育園開設で本事業スタッフ採用成功!!
さらに園児募集についても開園1ヶ月で定員充足率100%を達成。
2018年2月開園
本拠地:兵庫県尼崎市水堂町
医療法人社団 康佑会様HP http://www.nagaidc.net/clinic/nursery/

担当コンサルタント

担当コンサルタント

服部雄太

サクセスサマリー
2018年2月に兵庫県尼崎市にて「キッズパーク桂木保育園」を開園。
企業主導型保育事業を通して、歯科医院スタッフ2名採用成功。
さらに園児募集についても、当初は不安を感じていたものの、歯科医院の特徴を活かした歯並び講習や離乳食についてのレクチャーを交えた入園説明会を実施し、
開園1ヶ月での定員充足率100%を達成。

船井総合研究所との関わり

悩んでいたこと
特に悩みや困ったことはありませんでした。船井総研の保育園開設のセミナーを受講して、20数年前の自身の保育体験とは、今やまったく違うコンセプトの保育スタイルが認められていることを知り、良い意味でカルチャーショックでした。何よりセミナー講師に立った30代とおぼしき男性コンサルタントの方々に「子育て真っただ中感」を感じることができ、時代が変わったことを痛感しました。と同時にこういう方々のコンサルがあれば、きっとうまくいくと思えて、開設を決意しました。
あえて言えば、子どもがちゃんと集まるかどうかの心配がありました。
実行したこと
上記のようなメンタリティで始めているので、ほぼすべてのことがスムーズにいきました。心配していた園児集めは、歯科医療法人である当法人の特徴を生かして、歯並びや離乳食などのレクチュアを交えた入園説明会を提案くださったことが、とても奏功しました。
また入園説明会には9組参加がありましたが、なんとそのうち4人が当法人に就職するという、うれしい誤算が生じました。
適切な保育士募集活動の提案で、保育職には十分な応募があり、さらに親子で就職&入園の事例が5例発生し、あっという間に定員いっぱいになってしまいました。園児不足の心配をする暇はありませんでした。現在は定員すべてが従業員の子女です。
現在
保育園の従業員で7名採用、歯科医院で2名の採用。看護師の応募が多く、病児保育で余剰になった人員で1名は歯科医療に携わってもらうことができた。年度末までにもう一人産休明け歯科医療者採用の見込み。
お問い合わせはこちらから
お問い合わせはこちらから