実践力・経営力を身につけたイノベーターが
「未来の幼稚園・保育所」を創造する
~専門職大学等との連携~

組織力を高めるためには?

いつもコラムをお読み頂き、ありがとうございます。
船井総合研究所の栗山茂之と申します。

皆様の幼稚園・保育所で、教諭や保育士の技術レベルは高いが、
保護者や子供たちに新しい価値が創造できない、
マネージャーに昇格すると期待以上のパフォーマンスを発揮できない、、、 など、
経営的な視点での教諭や保育士に対する悩みはありませんか?

このような悩みを抱えていらっしゃる法人様が実は多く存在します。

皆様、来年4月から専門職大学・専門職短期大学(以下、専門職大学等)がスタートすること、ご存知ですか?
文科省は「産学連携を通じ、変化の激しい時代を主体的に生きる実践的な職業人、
経営ができイノベーションが起こせる人材を育成する」ことを掲げ、
新しいカテゴリーの大学の創設に踏み切りました。

現在16校の専門学校が申請をしています。今回、幼児教育系の申請はありませんでしたが、
約60校の幼児教育系の専門学校が、専門職大学等の申請を検討している可能性があります。
専門職業大学等を卒業したイノベーターを獲得し、より魅力的な幼稚園・保育所創りにご関心ありませんか?

また、優秀な人材を獲得した後は、満足して働き続けて頂く必要があります。
そのためには、「組織力」を高めていく必要があります。
皆様の幼稚園・保育所の組織力は、平均比どのレベル感ですか?

弊社がサービス提供しています「組織力診断」では、定量的に皆様の法人が
どのポジションに現在いるのかを測定することが可能です。
人材獲得とあわせて、組織力の更なる向上を検討されるのは如何でしょうか。

新たな価値を提供することに関心があられる方、
s-kuriyama@funaisoken.co.jp
(栗山)まで、ご連絡お願い致します。

以上です。

従業員が定着する企業は何がスゴイのか?

お問い合わせはこちらから