内定辞退を防ぐ!今どきの学生に合わせた内定者フォローとは?!

内定者フォロー

皆様、こんにちは。
船井総合研究所の伊藤と申します。

私は現在、保育園の施設開発から園児募集(マーケティング)、
人財開発(園内マネジメント)等
保育事業に幅広く関わらせていただいております。

その中で今日ご紹介させていただくのが、
内定者フォローについてです。

弊社にご相談いただくお客様の声の中で、
・せっかく採用した職員が1年未満で辞めてしまう
・内定を出した学生が他の保育園への就職を決めてしまった
・採用準備は徹底していたが内定者対策を考えていない

というご相談が年々増しています。

もちろん、採用も今まで通りでは通じない
ということを昨今痛感されている法人様も多いようです。

しかしながら、せっかく内定に至った方々が
他の園に流れてしまっているということも事実。

一方で、職場の環境不一致による入職後すぐの退職もあとを経ちません。

全ては、
内定者への対策をきちんと計画立てて行えているかどうか?
がポイントとなります。

例えば、内定者フォロー対策を実施している企業さんの8割強が実施しているのは、
内定者懇親会です。

その他は
・定期的なフォロー(連絡)
・社内報の送付
等が挙げられます。

たとえば定期的なフォローでは、
メールや内定者専用のサイトを使っている会社様もあります。
最近ではLineを使用し学生の連絡手段にあわせていくことで
スピーディー・高頻度な連絡によって
内定辞退の防止につなげている会社様もあります。

他業界ではとにかく内定辞退を防止するため、あらゆる手段を使って
自社への理解と継続的な連絡を内定者とおこなっていますが、
この業界はまだまだそこに必死に力をかけている法人様は少ないと感じます。

だからこそ、今、他の法人様があまり取り組んでいないうちから、
内定者辞退の防止への取り組みを実施しませんか?

2017年10月27日(金)11時より
弊社船井総合研究所東京本社にて
新時代保育園・幼稚園経営研究会を開催します。

こちらの人財開発分科会にて、
今回は内定者フォロー対策事例を徹底的にお伝えします。
その他、情報交換会にて他の会員様の取り組みも聞けるため、
ぜひご参加ください!

1法人2名まで無料で1回参加できます
お申込・お問い合わせはコチラ
http://www.funaisoken.co.jp/site/study/mfts_1184910870_240.html

※すでにお試しで参加されたことのある方は恐れ入りますがお断りさせていただきます
※すでに保育園・幼稚園を運営されている法人様に限ります

2018年4月に保育園開園を予定の法人様へ朗報です! 応募数108名 採用数47名を実現した6つの秘訣とは!?

船井総合研究所保育チームが全国の保育士採用事例から
潜在・転職保育士の発掘する船井流保育士キャリア採用ノウハウとは?

【以下の方は小冊子をご覧ください】
1.平成30年4月開園に向けて保育所開設準備をされている方
2.有料求人媒体を使っているが応募数ゼロ又は少ないとお悩みの法人様
3.保育士不足のために一時預かりや延長保育が実施できない法人様
4.毎年4名以上/園の離職が存在し、職員の入れ替わりにお悩みの法人様
5.人材紹介会社に年60万円超支払っている法人様
6.一人当たりの応募コストが30万円を超えている法人様

詳細は、小冊子をご覧ください。

★ご興味のある方は以下のURLをチェック!★
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/023767.html

お問い合わせはこちらから