【保育園 働き方改革】春から始めたい!若手メンバーによる業務効率化プロジェクト

先生方のやりがい・モチベーションアップにも大きく繋がります!

皆様、こんにちは。
船井総合研究所の西村優美子です。

いつもお読みいただきありがとうございます。
新年度が始まり、新入園児・新入職員を迎え、
園内はいつも以上に賑やかになっている頃でしょうか。

今回は新入職員も含めた
“若手にこそ活躍してほしい業務効率化プロジェクト”
についてお伝えします。
先日もお伝えしました、保育園・こども園における“業務効率化”。
人手不足から職員が皆、目の前の作業に追われ、
“保育・教育の質の向上”に対して割くための時間が
全然確保できていない…という法人様が、
依然として多いのではないかと考えらえます。

そこで一つの有効策として、先日お伝えしたのが、
ICTを用いた業務効率化、働き方改革=“デジタルシフト”です。
これまで手作業で実施していた業務をデジタル化することで、
大幅な業務効率化を達成することができます。

とはいえ、理事長先生や社長、
園長先生だけでは進められないのがこのデジタルシフト。
実際に活用する現場の先生のご意見やご感想が、
効果的で効率的なデジタルシフトにとって非常に重要になります。
しかし、いざ取り組もうとした際に現場から聞こえてくる声は、
「PC苦手なのに・・・」
「PCの操作を覚えるのが億劫・・・」
「手書きの方が早いのに・・・」

などなど・・・
どうしてもデジタル化に対して
苦手意識を持ってしまう先生もいらっしゃり、
全面的にご協力頂くことが難しいケースも多々あります。
そんな時は、新入職員も含めた、
“デジタルネイティブ”といわれる世代の先生方に協力していただき、
若手の先生が得意な分野を生かした“業務効率化プロジェクト”
を立ち上げることをお勧めします。

デジタルネイティブとは、
幼いころから、携帯電話、パソコン、タブレットなどの
デジタル環境のなかで育ってきた世代を指す言葉であり、
デジタル環境に抵抗がない方が非常に多い世代です。

そのような世代の先生方にプロジェクトの中心メンバーに
なっていただくのです。

業務効率化においては、保育業務システム導入はもちろん、
そのシステムだけではカバーできない業務に関しても
様々なツールを活用していく必要があります。

これまで使ってきたツールやアプリが今の職場で活用できないか?
この業務時間を短縮するために使えるツールやアプリはないだろうか?

・・・そんなデジタルネイティブならではの発想で、
様々なツール・システムを検討していただきます。

もちろん、現場の仕事がよくわかった先生が
統括をしていただくことは前提ですが、
デジタル環境になれた世代であれば、
様々なアイディアを出してくれるでしょう。

そうすることで、プロジェクトの進捗もスムーズになり、
またより早期に成果が出やすくなります。
現場の若手の先生が業務効率化プロジェクトの内容を
熟知することにもつながるため、
PCの苦手な先生方にレクチャーする際もよりスムーズになります。

今年度は業務効率化に力を入れたい!と考えている方は、
ぜひ若手の先生を巻き込んだプロジェクトチームの立ち上げを
検討してください。

若手の先生方に自身の得意なことを活かせる環境を準備することで、
先生方のやりがい・モチベーションアップ、さらには成長にもつながります。
ぜひ参考していただけますと幸いです。
業務効率化のプロジェクト運営をはじめとした、
デジタルシフトの全容についてより詳しく知りたい!
という方にセミナーのお知らせです。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

船井総合研究所では、4月12日(大阪)・19日(東京)に
“保育園・こども園向けデジタルシフトセミナー”
開催いたします。

ゲスト講師にアゼリーグループ 社会福祉法人江寿会 理事長 来栖 宏二氏、
並びに園長 東山 さとり氏をお迎えして、
実際の事例に基づいて、デジタルシフトの意義と概要をお話いただきます。
アゼリーグループ様は、業務効率化のプロジェクトチームを立ち上げ、
約1年間でデジタルシフトを中心とした業務効率化を達成されました。

事務作業時間は50%以上減少、また残業時間は月30時間以上削減されました。
これは人件費換算をすると月約100万円に相当します。

同時に、職員の定着率はデジタルシフト前後で15%もアップ。
職員の離職にも効果を発揮していることが証明されました。
当日は実際にプロジェクトチームの統括を務められた園長の東山様にも
ご登壇いただき、そのコツについてもご教授いただきます。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください!お申込みもこちら!
http://hoiku-kodomoen.com/seminar2/061687_lp/

 
★開催情報★
《大阪会場》
2019/04/12 (金) 13:00~16:30
株式会社 船井総合研究所 大阪本社《地下鉄 御堂筋線「淀屋橋駅」10番出口より徒歩2分》

《東京会場》
2019/04/19 (金) 13:00~16:30
株式会社 船井総合研究所 五反田オフィス《JR「五反田駅」西口より徒歩15分》

 
【執筆者紹介】
株式会社船井総合研究所
保育・教育支援部 チームリーダー
チーフ経営コンサルタント
西村 優美子
京都大学大学院在学中に保育士資格を取得し、
母子を対象に子どもの発達や育児に関する調査研究を行う。
また、同時に認可保育所で勤務するなど、業界に対する知識を深めてきた。
大学院を修了後、船井総合研究所へ入社。
入社後は、保育所の立ち上げや、保育士採用支援、業務効率化などマネジメント分野のコンサルティングに従事する。

★☆★コラムでご紹介した人気セミナー★☆★

保育園・こども園向けデジタルシフトセミナー

働き方改革・業務効率化で
事務作業時間50%以上削減、
定着率15%以上アップ!
さらなる保育・教育の質向上へ

詳細はコチラ⇒http://hoiku-kodomoen.com/seminar2/061687_lp/

お問い合わせはこちらから
お問い合わせはこちらから