保育士採用が上手くいかない方へ(2)〜名簿・数値管理はきちんと出来ていますか?

新年度が始まる前にぜひ行っていただきたい事

お世話になっております。
船井総合研究所 保育・教育支援部の平出と申します。

もうすぐ新年度が始まりますが、
来年度の採用に向けてしっかり準備はできておりますでしょうか?

今年、採用で「困った」「悩んだ」「焦った」という事業者の皆様、
来年同じことにならないようにするために、
この時期に動き出すことが重要です。

保育園やこども園、幼稚園を運営されている皆様の中には、
「3月は年度末なので忙しくて動けない・・・」
といった方もおられるでしょう。
しかし、3月中にきちんとした準備を行わないと、
来年も同じような採用活動となり、苦しむことになります。

そうならないために、3月にどのような準備をしておくべきか?
最も重要な準備、それは「名簿・数値管理」です。

本日は「名簿・数値管理」についてお伝えさせていただきます。
なぜ、3月中に「名簿・数値管理」をしておくべきなのか?

それは、現状の把握を行うことで、来年の計画を立てることができるためです。
まず、現状の把握を行うために、お問い合わせ名簿を集約する必要がございます。

皆様の保育園・こども園・幼稚園では、
イベントや説明会ごとにお問い合わせ名簿を集約していたり、
紙で収集していたりしませんか?
そうすると、今まで保育園・こども園・幼稚園にお問い合わせをいただいた方を
一覧で見ることのできる名簿が無いので、
全部で何名の名簿が集まったかの把握やお問い合わせがあった際に
都度共有することが大変となります。

そこで、お勧めしたいのが、
Googleの無料サービス「Googleスプレッドシート」です。
こちらはExcelのクラウド版のようなもので、
Aさんが入力したことをリアルタイムでBさんが見ることも可能ですし、
AさんとBさんで同時に編集することも可能です。

例えば、A園でお問い合わせが来たのでA園長がお問い合わせ名簿を更新した場合、
リアルタイムでB園のB園長もそのことを把握することができます。
ちなみに、こちらは、Googleアカウントさえご取得いただければ
誰でも簡単に使用することができますので、
このサービスを使って名簿の一括管理をしていただくことをお勧めします。

この「Googleスプレッドシート」に今年度お問い合わせのあった方の
お問い合わせ日やお名前、ご連絡先、お持ちの資格、希望の雇用形態、
園見学日、面接日などの情報を表にして集約していきます。

その次は、名簿を確認しながら、
「名簿に集まった数(母集団)」「園見学に来た方の数」「面接をした人の数」
の各人数をあぶりだしていきます。
それぞれの人数がわかれば、各フェーズの誘導率を算出することができます。

各フェーズの誘導率がわかることで、どのフェーズに課題があるのか、
どのフェーズが強みなのか、ということが判明します。また、今年の採用目標人数を決めた際に、
逆算して何名のお問い合わせがあれば良いかもわかります。

上記図の例だと、10名入職の場合、133名のお問い合わせ数が必要
ということになります。

必要なお問い合わせ数がわかれば、
そのお問い合わせ数を得るための施策として、
現状の施策で良いのか、どのように改善していくのか、
と来年の実施計画を立てる上で参考になります。

上記の数値を把握せず、ただ闇雲に採用活動を行っていては、
適切なタイミングで適切な施策を打つことが出来ず、
ぎりぎりになって焦り、結局採用できない…という結果になってしまいます。

新年度が始まる前に、新年度の採用計画を立てる前に、
3月のうちに現状把握をしておきましょう。

名簿の作成方法や使い方など、もしご不明点やご質問、ご相談がございましたら、
一度だけ無料で相談を承っておりますので、お気軽に下記にご連絡くださいませ。

m-hirade@funaisoken.co.jp

また、保育事業者の方で、
企業主導型保育事業についても気になっている方がもしいらっしゃいましたら、
「企業主導型保育事業を本業の採用に最大限活かすには、
どのように申請・開設準備を行うべきか」というテーマで
下記セミナーも開催させていただきますので、
奮ってご参加いただければと思います。

引き続きよろしくお願いいたします。

船井総合研究所 平出

★☆★おススメセミナー★☆★

保育事業者向け企業主導型保育事業開設セミナー 

▼詳細・お申込みはこちら▼

http://hoiku-kodomoen.com/seminar2/040966_lp/

★☆★無料小冊子ダウンロード★☆★

「保育士採用を成功させる秘訣」について、無料冊子がダウンロードいただけます。

▼詳細・無料冊子ダウンロードはこちら▼
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/hoiku-kodomoen/saiyou-dl.html

お問い合わせはこちらから
お問い合わせはこちらから