平成31年企業主導型保育事業について

持続可能性、審査基準、募集時期の3点が重要ポイント!

いつもメールマガジンをお読み頂き、ありがとうございます。

船井総研の堀内です。

今回は平成31年度の企業主導型保育事業ついてお伝えしようと思います。

最近、様々なお客様にお会いするたびに、
「平成31年度の企業主導型保育事業はどうなりますか?」
というご質問を多くいただきます。

まず、正確に答えられる内容で言えば、
「平成31年度に関しては分かりません。」です。

ただ、それでは準備もなにもできないので、
児童育成協会や国の発表から平成31年度の企業主導型保育事業が
どうなるか考えていこうと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、
現在、企業主導型保育事業は『企業主導型保育事業の円滑な実施に
向けた検討委員会』で企業主導型保育事業の課題等の議論が
なされています。

ここでの議論を踏まえたうえで、
2月7日に児童育成協会から発表があったのは以下の内容です。

==============================

内閣府から、今後の企業主導型保育事業の募集等についての
お知らせがありましたので、以下のとおり周知いたします。

〇企業主導型保育事業については、現在、「企業主導型保育事業の
円滑な実施に向けた検討委員会」において、質の確保、
事業の持続可能性などの検討を行っております。

〇今後、同検討委員会での検討結果を踏まえ、内閣府において、
平成31年度以降の本事業の実施方針を決定することとしており、
審査内容や基準等が変更される可能性があります。

〇このため、現段階において、平成31年度新規事業の募集時期等も
未定となっております。

〇こうしたことから、新規助成の申請を検討している事業者様に
おかれましては、新たな実施方針、募集時期等の内容を十分に
ご確認いただきますようお願いします。
特に、施設整備費助成金の申請を検討されている事業者様に
おかれましては、整備着手(契約や工事等)はお控えいただき、
着手時期等について、今後、新たに作成する実施方針を十分に
ご確認いただきますようお願いします。

===============================

ポイント

1)質の確保、事業の持続可能性について検討している

2)今後、審査内容や基準が変更される可能性がある

3)募集時期は未定

の3点です。
1)持続可能性について

まず、事業の持続可能性については、
子ども家庭局の平成31年度予算案の概要が一つのヒントになると思います。

予算案の中には

<平成 31 年度予算案における改善の内容>
・平成 30 年度までの企業主導型保育事業の9万人の整備に加え、
新たに2万人分を整備

とあるため、国の政策的に2万人の増加は見込まれているようです。

もちろん予断は許しませんが、
ベースは2万人の増加を想定しておくのが良さそうです。

2)審査基準について

審査基準については、今年度は財務状況で判断されているのではないか
という話はご認識の方も多いかもしれません。

昨年、企業主導型保育事業の閉園があった原因のひとつが、
補助金の入金の遅れとも言われていますが、万が一、
来年度以降も補助金が遅れても問題ないように財務状況が
見られているのかもしれません。

平成31年度も、事業者の財務状況に関しては事業の継続性を考慮する上で、
重要な審査基準になるのは想定できます。

加えて、待機児童数で判断されるのではという話もありますが、
隠れ待機児童数が明確になっていない現状では、難しいように思います。

3)募集時期

募集時期に関しては、判断が難しいです。

ただ、こちらは日程が早まる可能性も考慮する必要があるかもしれません。

平成30年度は7月末締め切りでしたが、結果として応募が殺到してしまい、
審査が遅れてしまうという状況が生まれました。

振り返ると、平成29年度の申請は4月末に募集時期が発表され
5月末締め切りでした。

応募数等を鑑みれば、
申請時期が遅れれば遅れるだけ申請数も増えることが見込まれます。

そのことを考えると、申請時期が早まる可能性も選択肢にいれておいた方が
いいかもしれません。

以上が、今後の想定される状況です。
現段階で来年度の申請を考えている方は、
審査条件等が見えない、スケジュールが見えないという方も多いと思います。
ただ、今までの傾向を考えると、発表から締め切りの時期が短いので、
できる内容に関してはいまから準備しておく方がいいように思います。

また、情報か加われば随時更新していこうと思います。
【執筆者:保育・教育支援部 シニア経営コンサルタント堀内 顕秀】

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

企業主導型保育事業のお問い合わせはこちら!

お問い合わせはこちらから
お問い合わせはこちらから