21世紀型スキルを身につける為のプログラミング教育事業について

「プログラミング教育導入セミナー」のご案内

本メルマガ会員の皆様

いつも本メルマガをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。

保育・教育支援部 金森と申します。

プログラミング教育にご興味のある経営者の皆様に向けて、
今回は「プログラミング教育導入セミナー」のご連絡と
プログラミング教育業界の時流についてお話させていただきます。

▼セミナーの詳細についてはこちら▼
https://programmingkids.net/kinderfc/seminar/?utm_source=mailmagazine&utm_medium=email

是非最後までご覧いただければと存じます。

 

・なぜ今プログラミング教育が注目されるのか

現在、私たちを取り巻く環境には
スマートフォンやスマートスピーカーといったデジタルデバイス、
LINE、Instagram、twitterなどのITサービスの台頭、
また人工知能や自動運転技術、仮想通貨などITを駆使した
技術の進展により、社会が大きく変革を遂げようとしております。

時を同じくして、戦後最大とも言われる学習指導要領改定や
大学入試改革が行われます。
これまでとは異なる新しい時代に求められる力とは何かを問われている時でもあります。

先が見えにくい時代であるからこそ、
社会で求められる力を自分なりに考え、
自ら学びに向かう力、人と共同して学びに向かう力が、
社会に出ていく上で大切なものとなります。
この力はプログラミング教育で養うことができると考えられます。

 

・急成長を続けるプログラミング教育業界

2018年4月23日に船井総研は、GMOメディア様と合同で
プログラミング教育業界の市場規模についての調査を行いました。

子ども向けプログラミング教育は2013年には6億6200万円であった市場規模が、
2018年には13倍の90億7100万円、
さらに5年後の2023年には226億円4000万円になると予想されます。

10年で約34倍にも急成長を遂げると予想されるプログラミング教育の市場です。
2020年教育改革の1つであるプログラミング教育の必修化となれば保護者への認知度も高まり、
保護者ニーズも高まると予想されます。

今後、さらなる成長が予測されるプログラミング教育の必要性を感じられている、
幼稚園・保育園経営者様向けに、ナンバーワンソリューションズ様主催の
「プログラミング教育導入セミナー」のご案内をさせていただきます。
当日は船井総研 山口も登壇し講演させていただきます。

 

【本セミナーの主な内容】

①当日のスケジュール

東京会場10月23日(火)14:00~(13:50~受付開始)

大阪会場11月13日(火)14:00~(13:50~受付開始)

 

②講座内容

・ITやSTEM教育について幼稚園が備えていく姿勢について

・プログラミング教育の事例と今後の可能性

 

さらに激しさを増していく子ども向け教育業の経営の中で、
経営戦略面についての重要性を理解されている経営者様は、
ぜひ本セミナーにご参加いただければと思います。

当日、セミナー会場にて皆様にお会いできることを心より楽しみにしております。

▼セミナーの詳細についてはこちら▼

https://programmingkids.net/kinderfc/seminar/?utm_source=mailmagazine&utm_medium=email

園経営について真剣に考える、充実の6時間

お問い合わせはこちらから