【企業主導型保育事業 開設】今年度募集期間決定!企業主導型保育事業への参入可否判断は今月中に!!

「企業主導型保育事業」参入をご検討中のあなたへ

いつも弊社のコラムをお読みいただきありがとうございます。
船井総合研究所の平出(ひらで)でございます。

本日は、今年度の企業主導型保育事業の申請についてお伝えさせていただきます。

さて、申請時期がようやく児童育成協会から発表されました!
http://www.kigyounaihoiku.jp/

1.募集期間
平成30年6月15日(金)~7月31日(火) 17時30分まで (期限厳守)
2.募集枠
2万人分程度

6/15(金)から申請受付が開始されるということで、
皆様遅くとも参入されるか否かの判断は今月中にしないと間に合いません。

さらに、枠も2万人分ですので、昨年度に比べて今年度の申請は審査が厳しくなります。
今のところ、内閣府からの加点条件として挙がっているのは3つです。

①多様な働き方に応じた保育の提供
→7時以前開所・22時以降開所、休日開所
②待機児童対策への貢献
→施設設置予定の市区町村における、認可保育所等への入所申込みを行ったが、入所できなかった人の数の多寡。
③その他
→中小企業による設置(共同利用の相手先が確保されている場合には更に評価)

但し、「優先的に考慮する項目」とうたっているだけで、これが無ければ助成しませんというわけではありません。

よって、今年度、次の申請はある意味チャンスです…!!

予算から鑑みると、企業主導型保育事業の申請は、30年度がラストチャンスになるかもしれません!
是非、ご検討中の方は早急に参入のご決断をしていただけますと幸いでございます。
そして、最適な物件を探していただきますようお願いいたします!
物件の選定条件につきましては、
①できれば1階が望ましい
②2階以上であれば2方向避難の確保、耐火・準耐火建築物であること
が最低でも必要になりますので
物件を契約される前に十分確認することが大切です。

こちらをお読みいただき、
「物件選定について基準がわからない…」
「そもそも手順がわからない」
「船井が何をしてくれるのか、費用感を知りたい」
「このように考えているけれども、実現可能か?」
とお考えの方に、今なら1度のみの無料相談を受け付けております。
今すぐ、船井総合研究所の平出にご連絡ください。

メールアドレスは下記でございます。
m-hirade@funaisoken.co.jp

ご連絡お待ちしております。
引き続きよろしくお願いいたします。

平出

女性の採用・離職にお悩みの方へ

企業主導型保育について、無料冊子がダウンロードいただけます。

▼詳しくはこちら

https://lp.funaisoken.co.jp/mt/form01/company-nursery-lp-dl.html

園経営について真剣に考える、充実の6時間

お問い合わせはこちらから