研究会実況中継

2017年度第1回定例会

2017年2月度定例会が船井総合研究所 東京本社及び大阪本社にて開催されました。当日は、計60名もの経営者や担当者の方々にお集まりいただきました。

2017年度第1回定例会

第1講座「業界の時流を斬る」

第1講座は、「業界の時流を斬る」と題して、シニア経営コンサルタントの大嶽広展よりお伝えいたしました。平成29年度予算概算要求保育対策関係予算が発表されたことを受け、施設整備や保育士の処遇改善、企業主導型保育をはじめ、政府の方向性とそれに基づき、経営の方向性についても解説しました。また、最新の保育園・幼稚園業界の動向として、男性保育士問題や今後の保育ニーズについてのポイントや弊社のコンサルティング最新事例もお伝えいたしました。

第2講座「積極的に投資をしても資金繰りに苦しまない財務戦略」

第2講座は、「積極的に投資をしても資金繰りに苦しまない財務戦略」と題して、金融財務チームの谷翔太よりお伝えいたしました。新規園開設時に必要になる資金や賞与や税金等一時的に必要になる資金を調達する際に、資金繰りに困らないための財務戦略についてお話いたしました。財務戦略導入の3ステップ(財務分析・財務体質の改善・財務管理体制の構築)から、より実践的な銀行活用の方法まで、保育園・幼稚園経営者の皆様に合った財務戦略について解説いたしました。

第3講座/情報交換会

【こども園分科会】子育て支援事業について考える
【人財開発分科会】平成28年度の振り返り
【施設開発分科会】施設開発動向と拠点マネジメント
【新規事業分科会】課外教室・学童保育の最新時流

【こども園分科会】【人財開発分科会】【施設開発分科会】【新規事業分科会】の4つに分かれ、各分科会で担当講師より、それぞれのテーマにおけるノウハウ及び成功事例のポイントなどをお話させていただきました。その後の情報交換会では、弊社コンサルタントがファシリテーターを務め、会員様に自法人の取り組みや成功事例等などを積極的にご共有いただきました。さらに、各法人様の相談ごとや質問事項に対して弊社コンサルタントからアドバイスさせていただきました。参加企業様同士の質疑応答も活発に行われ、大変盛り上がりました。

第3講座/情報交換会
お問い合わせはこちらから