研究会実況中継

2017年度第2回定例会

2017年4月度定例会が船井総合研究所 東京本社及び大阪本社にて開催されました。
当日は、計71名もの経営者や担当者の方々にお集まりいただきました。

2017年度第2回定例会

第1講座「幼稚園・保育園の業界動向について」

第1講座は、「幼稚園・保育園の業界動向について」と題して、シニア経営コンサルタントの大嶽広展よりお伝えいたしました。
平成29年度の公定価格が発表されたことを受け、昨年度との違いを分析し、これからの国の方向性について開設しました。
また、最新の保育園・幼稚園業界の動向として、都心部における保育ニーズの実態についても調査結果を報告致しました。
さらに、今後施設展開を推進し、複数拠点化していく会員様に向けて、法人の成長ステージ別の組織マネジメントのポイントやシステム・仕組み作りのポイントについてお伝え致しました。

第1講座「幼稚園・保育園の業界動向について」

第2講座「保育園・幼稚園の職員定着率を上げるための職員研修&働き方改革」

第2講座は、「保育園・幼稚園の職員定着率を上げるための職員研修&働き方改革」と題して、チーフ経営コンサルタントの犬塚義人よりお話しいたしました。
新入職員が離職する原因について解説し、定着率をあげるために、新入職員に対して対策すべきこと、そして既存職員に対して対策すべきことを具体的にお伝えいたしました。
さらに、定着率アップに大きく貢献するであろう「働き方改革」についても解説いたしました。
日常業務から行事まで、実際に保育園や幼稚園で実践されている成功事例を中心に、参加者の皆様がすぐに自園で実践していただける改革方法をご紹介いたしました。

第2講座「保育園・幼稚園の職員定着率を上げるための職員研修&働き方改革」

第3講座/情報交換会

【こども園分科会】移行最新事例&募集戦略について
【人財開発分科会】新卒採用計画の立て方と新人職員フォローの心得
【施設開発分科会】人材採用&定着の次なる一手!企業主導型保育事業の立ち上げ方
【新規事業分科会】教育付学童保育の最新事例紹介&導入までのステップ

昼食後、4分科会に分かれ、各分科会で担当講師より、それぞれのテーマにおけるノウハウ及び成功事例のポイントなどをお話させていただきました。
こども園分科会では、こども園移行準備段階の会員様・移行後の会員様それぞれに対して、今取り組むべきことを解説し、これからの園児募集のポイントを講師よりお話致しました。
人財開発分科会では、新卒採用のポイントと計画の立て方について講師からお伝えし、実際に昨年度の新卒採用実績をもとに、今年度の採用計画を立てるワークを行いました。
施設開発分科会では、「企業主導型保育事業」を実施するメリットについてお話し、実際に取り組む際にすべきことやポイントを詳細にお伝えいたしました。
新規事業分科会では、教育付き学童の種類と最新事例をお伝えし、それぞれの事例の成功ポイントを解説致しました。
講座後の情報交換会では、弊社コンサルタントがファシリテーターを務め、会員様に自法人の取り組みや成功事例等などを積極的にご共有いただきました。
さらに、各法人様の相談ごとや質問事項に対して弊社コンサルタントからアドバイスさせていただきました。
参加企業様同士の質疑応答も活発に行われ、大変盛り上がりました。

第3講座/情報交換会
お問い合わせはこちらから